WORKS/ワークス

2.SHOPS/店舗

託児施設 / 奈良県葛城市

託児施設月極め保育も行う託児施設で、既存建物でのテナント新設工事である。
アプローチ外部階段は、楽しく登園してくれることを期待してホワイトの手摺とカラフルな円盤を組み合わせて製作した。
園児が最も多く触れることになる床材は天然コルクタイル貼りとし、壁天井は清潔感とそれを保つための手入れのし易さを考慮した仕上げ材を採用した。
家具類は肌に触れる機会が非常に多いため集成材で製作し自然塗料を採用。収納家具は模様替え等にも自由な組み合わせができる組立式を考案し、テーブルは園児の体格差を考慮し、高さ調節や移動も容易な設計とした。
限られた予算の中、園児が触れるところに自然素材を採用する理由は、視覚や手足から伝わる本物の色彩や感触・質量などを無意識の内に体感的に学んでもらう意図がある。集団生活や教養に留まらず野生のリズムも身に付けてもらいたいと思うのである。



※画像はクリックすると拡大版をご覧いただけます。

託児施設 託児施設 託児施設 託児施設
託児施設 託児施設 託児施設 託児施設
託児施設 託児施設    

WORKS-TOPページへ戻る