WORKS/ワークス

1.HOUSES/住宅

龍田北の家 / 奈良県斑鳩町

龍田北の家

 建設地は龍田神社をはじめ古い街並みが残る奈良街道の龍田地区より、北側に位置する丘陵地の頂き附近に開発された、数区画の分譲地である。

 一番手に建築するということもあり、着想段階で、街並みを造景する上ではフラッグシップ的な存在にしたいという強い想いが生まれた。また、建築主の要望と風致地区という条件も重なり、外部は日本的な「かたち」・「色使い」が求められた。

 内部においても県内産のスギとヒノキを構造材及び造作材に用い、内外の整合を図っている。そして、扇形で高低差のある変形地ではあったが、「広々とした家に暮らしたい」という建築主の希望を叶えるべく、一階の「広がり空間」を二階にもつなぎ、家全体にわたって家族の気配を感じとれる空間構成とした。

 龍田地区は、江戸期の伝統的建造物も残す歴史的にも貴重な地区(筆者も調査に参加)だが、様相は年々変化している。周辺地区からも「修景」作業を行うことは有意義だと考えている。


※画像はクリックすると拡大版をご覧いただけます。

龍田の家 龍田の家 龍田の家 龍田の家
龍田の家 龍田の家 龍田の家 龍田の家
龍田の家 龍田の家 龍田の家 龍田の家
龍田の家 龍田の家 龍田の家 龍田の家

WORKS-TOPページへ戻る