WORKS/ワークス

1.HOUSES/住宅

東室の家 / 奈良県葛城市

東室の家ロケーションは葛城山脈を望むことができる農村地で、周囲には田園地帯が広がっている。完成は六月下旬。最初に訪れたときにも、根付いたばかりの稲の淡い緑がたいへん美しいこの時期であった。
見晴らしは素晴らしく良いが、山脈からの吹き下ろしが強いため堅丈な構えとし、外観は漆喰壁や焼杉板貼りが多い周囲民家に溶け込むような色合いとした。
内部においては、畳を多用し延長線上に田園の広がりを感じられるような開口計画とし、四季の移ろいと共に暮らせる空間を目指した。


この田園風景は永遠に残ってもらいたい風景であるし、この家も永きに亘り山々や田園と呼応し続けてほしいと願うのである。



※画像はクリックすると拡大版をご覧いただけます。

東室の家 東室の家 東室の家 東室の家
東室の家 東室の家 東室の家 東室の家
東室の家 東室の家 東室の家 東室の家

WORKS-TOPページへ戻る